20世紀ジャズ名盤の全て

オスカー・ペティフォードの真髄/オスカー・ペティフォード -1950年代

リーダー作はあまり残してはいないが、ペティフォードは紛れもなくモダン・ベースにおける最高峰の一人だった。その彼が8重奏団で残した最高傑作。若き日のクインシーのアレンジも創作性を強く感じさせる。

【収録曲】
01 アナザー・ワン
02 マイナー・セヴンス・ヘヴン
03 スターダスト
04 ボヘミア・アフター・ダーク
05 オスカリプソ
06 スコーピオ
07 ティトロ
08 ドント・スクウォーク
09 カマンズ・アカミン

【演奏】
オスカー・ペティフォード(b)ドナルド・バード,アーニー・ロイヤル(tp)ボブ・ブルックマイヤー(tb)ジジ・グライス(as,cl)ジェローム・リチャードソン(ts,cl)ドン・アブニー(p)オシー・ジョンソン(ds)

【録音】
1955年8月

カテゴリ別

カテゴリー アーカイブ
Translate »