20世紀ジャズ名盤の全て

エラ・アット・ジ・オペラ・ハウス₊9/エラ・フィッツジェラルド -ヴォーカル

オスカー・ピーターソンやレイ・ブラウンといった名手の伴奏を得て多彩な楽曲を歌うエラ。1957年のJATPツアーから二つの公演の音源を収録したライヴ作で、彼女の、そしてジャズ・ヴォーカルの入門編として最適。(CDジャーナルより)

【収録曲】

01IT’S ALL RIGHT WITH ME

02DON’CHA GO ‘WAY MAD

03BEWITCHED (BOTHERED AND BEWILDERED)

04THESE FOOLISH THINGS (REMIND ME OF YOU)

05ILL WIND

06GOODY GOODY

07MOONLIGHT IN VERMONT

08THEM THERE EYES

09STOMPIN’ AT THE SAVOY

10IT’S ALL RIGHT WITH ME

11DON’CHA GO ‘WAY MAD

12BEWITCHED (BOTHERED AND BEWILDERED)

13THESE FOOLISH THINGS (REMIND ME OF YOU)

14ILL WIND

15GOODY GOODY

16MOONLIGHT IN VERMONT

17STOMPIN’ AT THE SAVOY

18OH, LADY BE GOOD

(10)(11)(12)(13)(14)(15)(16)(17)(18)ボーナストラック

【演奏】

エラ・フィッツジェラルド(VO) オスカー・ピーターソン(P) ハーブ・エリス(G) レイ・ブラウン(B) ジョー・ジョーンズ,コニー・ケイ(DS) ロイ・エルドリッジ(TP) J.J.ジョンソン(TB) ソニー・スティット(AS) レスター・ヤング,イリノイ・ジャケー,コールマン・ホーキンス,スタン・ゲッツ,フリップ・フィリップス(TS)

【録音】

(1)~(9)1957年9月 (10)~(18)1957年10月

シングス・イン・ア・メロー・ムード/エラ・フィッツジェラルド -ヴォーカル

エラ・フィッツジェラルドのヴォーカルを堪能するのにもってこいのデッカ盤。ツボをおさえたエリス・ラーキンスのピアノ伴奏のみをバックに、ソウルフルに、ちょっぴりメロウに歌い上げている。(CDジャーナルより)

【収録曲】
01 I’M GLAD THERE IS YOU (IN THIS WORLD OF ORDINARY PEOPLE)
02 WHAT IS THERE TO SAY
03 PEOPLE WILL SAY WE’RE IN LOVE
04 PLEASE BE KIND
05 UNTIL THE REAL THING COMES ALONG
06 MAKIN’ WHOOPEE!
07 IMAGINATION
08 STARDUST
09 MY HEART BELONGS TO DADDY
10 YOU LEAVE ME BREATHLESS
11 BABY, WHAT ELSE CAN I DO
12 NICE WORK IF YOU CAN GET IT

【演奏】
エラ・フィッツジェラルド(VO) エリス・ラーキンス(P)

【録音】
1954年3月

カテゴリ別

カテゴリー アーカイブ
Translate »