20世紀ジャズ名盤の全て

ジス・イズ・ジス/ウェザー・リポート -1986年

当グループ15年目で16作目にして最後の作品となった。ジョー・ザビヌルの音楽性が前面に出てきて、グループとしての進歩は終わった観もなくもないが、WRとしての結束や音楽観はやはり最後まで貫かれている。

 

アーティスト:ジョー・ザビヌル(KEY) ウェイン・ショーター(SS,TS) ヴィクター・ベイリー(B) ミノ・シネル(PERC) カルロス・サンタナ(G) (1)~(5)(7)(8)ピーター・アースキン,(6)オマー・ハキム(DS) マーヴァ・バーンズ,コーリン・コイル,シダー・ギャレット,ダリル・フィネス(VO)

 

収録曲:

01THIS IS THIS
02FACE THE FIRE
03I’LL NEVER FORGET YOU (DEDICATED TO THE MEMORY OF MY PARENTS)
04JUNGLE STUFF, PART 1
05MAN WITH THE COPPER FINGERS
06CONSEQUENTLY
07UPDATE
08CHINA BLUES

スポーティン・ライフ/ウェザー・リポート -ブログ

本作においてウェザーは‘声‘というインストゥルメントを使ったサウンドのある完成型を示した。4人の歌手を起用しているが、それはあくまでもザビヌル・サウンドの延長なのだ。シネルの参加でリズムもカラフルに。

 

アーティスト:ジョー・ザビヌル(key)ウェイン・ショーター(ss,ts)オマー・ハキム(ds)ヴィクター・ベイリー(b)ミノ・シネル(perc,vo,g,b)ボビー・マクファーリン,カール・アンダーソン,ディ・ディ・ベルソン,アルフィ・サイラス(vo)

 

収録曲:

01CORNER POCKET
02INDISCRETIONS
03HOT CARGO
04CONFIANS
05PEARL ON THE HALF SHELL
06WHAT’S GOING ON
07FACE ON THE BARROOM FLOOR
08ICE-PICK WILLY

ドミノ・セオリー、ウエザー・リポート -ブログ

冒頭曲でいきなりヴォーカルをフィーチャーしており、“84年版ウェザー・リポート”を強く印象づける一作。ヴィクター・ベイリーとオマー・ハキムによるリズム隊が、新たな息吹をバンドのグルーヴにもたらしている。

―内容(「CDジャーナル」データベースより)

 

アーティスト:ジョー・ザヴィヌル(KEY) ウェイン・ショーター(SAX) ヴィクター・ベイリー(B) オマー・ハキム(DS) ホセ・ロッシー(PERC) カール・アンダーソン(VO)

 

01CAN IT BE DONE
02D WALTZ
03THE PEASANT
04PREDATOR
05BLUE SOUND – NOTE 3
06SWAMP CABBAGE
07DOMINO THEORY

プロセッション、ウエザー・リポート -ブログ

全面的なメンバー・チェンジ、マンハッタン・トランスファーのゲスト参加など、話題満載の作品。個々の能力をひけらかすのではなく、総合的なサウンドの完成度により重点が置かれた、いわば原点回帰的な作品だ。

 

アーティスト:ジョー・ザビヌル(KEY) ウェイン・ショーター(SS,TS) オマー・ハキム(DS) ヴィクター・ベイリー(B) ホセ・ロッシー(PERC) マンハッタン・トランスファー(VO)

 

01PROCESSION
02PLAZA REAL
03TWO LINES
04WHERE THE MOON GOES
05THE WELL
06MOLASSES RUN

 

 

ウェザー・リポート”81、ウェザー・リポート -1981年

デビュー作とおなじ、グループをタイトルに冠した12作目のアルバムは、奇しくもジャコ、アースキン、トーマスという鉄壁のリズム・セクション最後の作となった。このユニットの一つの到達点を聴くことができる。

-内容(「CDジャーナル」データベースより)

 

アーティスト:ジョー・ザビヌル(KEY,PERC) ウェイン・ショーター(TS,SS) ジャコ・パストリアス(B,PERC) ピーター・アースキン,ロバート・トーマスJr.(DS)

 

01VOLCANO FOR HIRE
02CURRENT AFFAIRS
03N.Y.C.;PART ONE, 41ST PARALLEL|PART TWO, THE DANCE|PART THREE, CRAZY ABOUT JAZZ
04DARA FACTOR ONE
05WHEN IT WAS NOW
06SPEECHLESS
07DARA FACTOR TWO

ナイト・パッセージ、ウエザー・リポート -1980年代

ウェザー・リポートの80年代最初の作品で、ボビー・トーマスJr.がパーカッショニストとして加わっている。キーボードを中心とした音色の目新しさに加え、リズム・セクションの厚みが増した傑作。

 

アーティスト:ジョー・ザビヌル(KEY) ウェイン・ショーター(SAX) ジャコ・パストリアス(B) ピーター・アースキン(DS) ボビー・トーマス,Jr.(HAND-DS)

 

01NIGHT PASSAGE
02DREAM CLOCK
03PORT OF ENTRY
04FORLORN
05ROCKIN’ IN RHYTHM
06FAST CITY
07THREE VIEWS OF A SECRET
08MADAGASCAR

カテゴリ別

カテゴリー アーカイブ