20世紀ジャズ名盤の全て

ホエン・ファーマ・メット・グライス/アート・ファーマー -1950年代

知性派ジャズマンとして名高いふたりの双頭リーダー的アルバム。リリカルなファーマーと尖鋭的なグライスのそれぞれの個性が出た作品。派手さはないが、いい意味で落ち着きがある。全曲グライスのオリジナル。(CDジャーナルより)

【収録曲】
01 A NIGHT AT TONY’S
02 BLUE CONCEPT
03 STUPENDOUS – LEE
04 DELTITNU
05 SOCIAL CALL
06 CAPRI
07 BLUE LIGHTS
08 THE INFANT’S SONG

【演奏】
アート・ファーマー(TP) ジジ・グライス(AS) (1)~(4)ホレス・シルヴァー,(5)~(8)フレディ・レッド(P) (1)~(4)パーシー・ヒース,(5)~(8)アディソン・ファーマー(B) (1)~(4)ケニー・クラーク,(5)~(8)アート・テイラー(DS)

【録音】
(1)~(4)1954年5月 (5)~(8)1955年5月

処女航海 アート・ファーマー -アルトサックス

アート・ファーマーの穏やかな持ち味を生かした、味わい深いアルバム。佐藤允彦によるストリングス・アレンジがファーマーのフリューゲルと一体になり、柔らかな空間を形成している。

―内容(「CDジャーナル」データベース)

 

アーティスト:アート・ファーマー(FLH) 佐藤允彦(P,KEY,指揮) ロン・カーター(B) ジャック・デジョネット(DS) 他

 

01NICA’S DREAM
02RUBY MY DEAR
03BLUE BOSSA
04GOODBYE PORK PIE HAT
05BLUE IN GREEN
06MAIDEN VOYAGE
07NAIMA

〈録音〉
1983年

カテゴリ別

カテゴリー アーカイブ
Translate »