20世紀ジャズ名盤の全て

アート・ティタム・ソロ -1950年代

テイタムはヴォーブでLP15枚分という膨大なソロ・ピアノを録音した。超越したテクニックと豊かなイマジネーションで、すべてが高水準の演奏ばかりだ。長らく杯盤だったが、70年代にバブロからすべて復刻した。

【収録曲】
01 ムーングロウ
02 ラブ・フォー・セイル
03 ボディ・アンド・ソウル
04 ジャスト・ア・シッティン・アンド・ロッキン
05 イッツ・オンリー・ア・ペイパー・ムーン
06 ジョーンズ嬢に会ったかい
07 ステイ・アズ・スイート・アズ・ユー・アー
08 マイ・ラスト・アフェア
09 ウイロア・ウィーブ・フォー・ミー

【演奏】
アーム・テイタム(P)

【録音】
1953年12月 1955年1月

アイ・ガット・リズム/アート・テイタム -1930年代

前月出たソロ・ピアノ集に対し、こちらはコンボ演奏を集めた作品。最初の2曲はソロ、そのあとホーン入りが9曲、最後はタイニー・グライムス&スラム・スチュアートを従えたトリオ演奏10曲という構成。目玉は三者の絡みがスリリングなトリオだろう。(CDジャーナルより)

【収録曲】
1. Tea For Two
2. Deep Purple
3. Take Me Back To My Boots And Saddle
4. Body And Soul (Take A)
5. Body And Soul (Take B)
6. With Plenty Of Money And You (Take A)
7. With Plenty Of Money And You (Take B)
8. What Will I Tell My Heart?
9. I’ve Got My Love To Keep Me Warm
10. Stompin’ At The Savoy
11. Battery Bounce
12. I Got Rhythm
13. Cocktails For Two
14. I Ain’t Got Nobody
15. After You’ve Gone
16. Moonglow
17. Deep Purple
18. I Would Do Anything For You
19. Liza (All the Clouds’ll Roll Away)
20. Tea For Two
21. Honeysuckle Rose

【演奏者】
アート・テイタム(p)他

【録音】
1935~1944年

クラシック・アーリー・ソロ/アート・テイタム -1930年代

オスカー・ピーターソンやバド・パウエルをはじめ多くのピアニストに影響を及ぼした盲目の天才ピアニスト、テイタム。本作は彼の絶頂期のソロ・ピアノ集。超絶技巧と類稀れな歌心を堪能できる。(CDジャーナルより)

【収録曲】
01 MOONGLOW
02 WHEN A WOMAN LOVES A MAN
03 WHEN A WOMAN LOVES A MAN
04 EMALINE
05 LOVE ME
06 COCKTAILS FOR TWO
07 AFTER YOU’VE GONE
08 AFTER YOU’VE GONE
09 ILL WIND
10 THE SHOUT
11 LIZA
12 LIZA
13 I WOULD DO ANYTHING FOR YOU
14 STARDUST
15 I AIN’T GOT NOBODY
16 BEAUTIFUL LOVE
17 GONE WITH THE WIND
18 STORMY WEATHER
19 CHLO-E
20 THE SHEIK OF ARABY

【演奏者】
アート・テイタム(P)

【録音】
1934.8,10~1937.11

カテゴリ別

カテゴリー アーカイブ
Translate »