20世紀ジャズ名盤の全て
JAZZ Misty-ipanema 20世紀ジャズ名盤の全て

ワークタイム/ソニー・ロリンズ -テナーサックス

生涯の傑作『サキソフォン・コロッサス』の半年前にワン・ホーンで吹き込んだ初期代表作のひとつ。豪放無比なソロが連続する痛快な<ショウほど素敵な商売はない>、哀愁のメロディがラテン調のリズムとコラボした名オリジナル<パラドックス>など聴きどころが満載。

【収録曲】
1.ショウほど素敵な商売はない
2.パラドックス
3.レインチェック
4.ゼア・アー・サッチ・シングス
5.イッツ・オールライト・ウィズ・ミー

【演奏者】
ソニー・ロリンズ(ts) レイ・ブライアント(p) ジョージ・モロウ(b) マックス・ローチ(ds)
【録音】
1955年12月2日、ニュージャージーにて録音

カテゴリ別

カテゴリー アーカイブ
Translate »