20世紀ジャズ名盤の全て
JAZZ Misty-ipanema 20世紀ジャズ名盤の全て

レイ・ブライアント・ブレイズ/レイ・ブライアント -1950年代

レイとトミーのブライアント兄弟にドラムのオリヴァー・ジャクソンが加わったトリオ。1959年にSignatureレーベルに残された貴重な作品で、ジャズメン・オリジナルなどを手際よく料理している。(CDジャーナルより)

【収録曲】

01 DELAUNEY’S DILEMMA

02 BLUE MONK

03 MISTY

04 SNEAKING AROUND

05 NOW’S THE TIME

06 WHEATLEIGH HALL

07 DOODLIN’

08 A HUNDRED DREAMS FROM NOW

09 BAGS GROOVE

10 WALKIN’

11 TAKE THE A TRAIN

12 WHISPER NOT

【演奏】

レイ・ブライアント(P) トミー・ブライアント(B) オリヴァー・ジャクソン(DS)

【録音】

1959年10月

カテゴリ別

カテゴリー アーカイブ
Translate »