20世紀ジャズ名盤の全て
JAZZ Misty-ipanema 20世紀ジャズ名盤の全て

リー・コニッツ・ウィズ・ウォーン・マーシュ -1950年代

トリスターノ門下の2大サックス奏者である、リー・コニッツとウォーン・マーシュが共演したモダン・ジャズの秀作(1955年作品)。リラックスした雰囲気の中で絡み合うクールなソロは絶品だ。(CDジャーナルより)
【収録曲】
01TOPSY
02THERE WILL NEVER BE ANOTHER YOU
03I CAN’T GET STARTED
04DONNA LEE
05TWO NOT ONE
06DON’T SQUAWK
07RONNIE’S LINE
08BACKGROUND MUSIC
【演奏】
リー・コニッツ(AS) ウォーン・マーシュ(TS) サル・モスカ,ロニー・ボール(P) ビリー・バウアー(G) オスカー・ペティフォード(B) ケニー・クラーク(DS)
【録音】
1955年6月

カテゴリ別

カテゴリー アーカイブ
Translate »