20世紀ジャズ名盤の全て
JAZZ Misty-ipanema 20世紀ジャズ名盤の全て

ミスター・クラリネット/バディ・デフランコ -1950年代

ミスター・クラリネット、バディ・デフランコの柔和な笑顔がまぶしい一枚。サックスやトランペットが脚光を浴びる1950年代、モダンなアプローチを追求し続けた彼の確かな成果がここにある。(CDジャーナルより)

【収録曲】

01 BUDDY’S BLUES
02 FERDINANDO
03 IT COULD HAPPEN TO ME
04 AUTUMN IN NEW YORK
05 LEFT FIELD
06 SHOW EYES
07 BUT NOT FOR ME
08 BASS ON BALLS

【演奏】

バディ・デフランコ(CL) ケニー・ドリュー(P) ミルト・ヒントン(B) アート・ブレイキー(DS)

【録音】

1953年4月

カテゴリ別

カテゴリー アーカイブ
Translate »