20世紀ジャズ名盤の全て
JAZZ Misty-ipanema 20世紀ジャズ名盤の全て

マル・ウォルドロン・プレイズ・エリック・サティ、マル・ウォルドロン -1983年

ウォルドロンとサティとは何と不思議な取り合わせと思いきや、ジャンルや時間を越えた二人の出会いが生み出した新しい地平からながめると、共にこだわりから自由な可能性への許容量の大きい二人の芸術家が見える。R.ワークマンらのサポートもいい。

―内容(「CDジャーナル」データベースより)

 

アーティスト:マル・ウォルドロン(p)レジー・ワークマン(b)エド・ブラックウェル(ds)

01せつなさ
02ハーモニー
03最初の思想とバラ十字架会の鐘
04エッセー
05いたずらっ子
06ジムノペディ

〈録音〉
1983年

カテゴリ別

カテゴリー アーカイブ
Translate »