20世紀ジャズ名盤の全て
JAZZ Misty-ipanema 20世紀ジャズ名盤の全て

マイルス・アヘッド/マイルス・デイビス -1950年代

マイルスとギル・エヴァンスのコラボレーション作品として1957年に吹き込まれた一作。ここでのマイルスはフリューゲルホルンに徹し、吹きまくるのではなく、抑制の効いた印象的なフレーズを連発している。(CDジャーナルより)
【収録曲】
01SPRINGSVILLE
02THE MAIDS OF CADIZ
03THE DUKE
04MY SHIP
05MILES AHEAD
06BLUES FOR PABLO
07NEW RHUMBA
08THE MEANING OF THE BLUES
09LAMENT
10I DON’T WANNA BE KISSED (BY ANYONE BUT YOU)
【演奏】
ギル・エヴァンス(指揮) マイルス・デイビス(FLH) バーニー・グロウ,アーニー・ロイヤル,ルイス・ムッチ,タフト・ジョーダン,ジョン・カリシ(TP) フランク・リハク,ジミー・クリーヴランド,ジョー・ベネット(TB) トム・ミッチェル(BS-TB) ウィリー・ラフ,トニー・ミランダ,ジミー・バフィントン(HR) ビル・ハーバー(TUB) リー・コニッツ(AS) ダニ・バンク(BS-CL) ロメオ・ペンク,シド・クーパー,エドヴィン・ケイン(FL,CL) ポール・チェンバース(B) アート・テイラー(DS)
【録音】
1957年

カテゴリ別

カテゴリー アーカイブ
Translate »