20世紀ジャズ名盤の全て

ポーギー&ベス/ジョー・ヘンダーソン -1997年

 

ゲスト・ボーカルにチャカ・カーンとスティングを迎え、豪華メンバーでガーシュイン作曲の有名ミュージカル「ポーギー&ベス」をとりあげた力作。ジョーヘンは再度全盛期と思わせるほど充実した演奏をみせている。

トラックリスト

01イントロ ジャスボ・ブラウン・ブルース

02サマータイム

03ハニーマン/ゼイ・パス・バイ・シンギン

04マイ・マンズ・ゴーン・ナウ

05俺にはないものだらけ

06ベスよ、お前は俺のものだ

07イット・エイント・ネセサリリー・ソー

08愛するポーギー

09ニューヨーク行きの船が出る

10ベスよ、何処に

11赤毛の女(ボーナス・トラック)

12サマータイム(サンバ・ヴァージョン=インストゥルメンタル/ボーナス・トラック)

 

演奏

ジョー・ヘンダーソン(TS)コンラッド・ハーウィッグ(TB)ジョン・スコフィールド(G)ステファン・ハリス(VIB)トミー・フラナガン(P)デイブ・ホランド(B)ジャック・デジョネット(DS)チャカ・カーン(VO)スウィング(VO)

カテゴリ別

カテゴリー アーカイブ