20世紀ジャズ名盤の全て
JAZZ Misty-ipanema 20世紀ジャズ名盤の全て

ベース・オン・トップ/ポール・チェンバース -1950年代

ジャズ・ベーシストのリーダー・アルバムとして、知名度・内容ともに傑出したブルーノート盤。管楽器をあえて交えず、剛健なベースに相性の良いケニー・バレルのギターをぶつけたところが絶妙。ジャズ・ベースの教科書とも言われる一枚。(CDジャーナルより)

【収録曲】

01YESTERDAYS

02YOU’D BE SO NICE TO COME HOME TO

03CHASIN’ THE BIRD

04DEAR OLD STOCKHOLM

05THE THEME

06CONFESSIN’

07CHAMBER MATES

(7)ボーナストラック

【演奏】

ポール・チェンバース(B) ケニー・バレル(G) ハンク・ジョーンズ(P) アート・テイラー(DS)

【録音】

1957年7月

カテゴリ別

カテゴリー アーカイブ
Translate »