20世紀ジャズ名盤の全て
JAZZ Misty-ipanema 20世紀ジャズ名盤の全て

ヘレン・メリル・ウィズ・クリフォード・ブラウン -1950年代

ヴォーカル・ジャズの歴史的人気盤にしてエヴァーグリーンな名盤。メリル自身にとって実は最初のスタジオ録音作でありながら、夭逝の天才クリフォードとの共演で非常に説得力のある歌唱を聴かせている。(CDジャーナルより)

【収録曲】
01 DON’T EXPLAIN
02 YOU’D BE SO NICE TO COME HOME TO
03 WHAT’S NEW
04 FALLING IN LOVE WITH LOVE
05 YESTERDAYS
06 BORN TO BE BLUE
07’S WONDERFUL

【演奏】
ヘレン・メリル(VO) クリフォード・ブラウン(TP) ダニー・バンクス(BRS,FL) ジミー・ジョーンズ(P) バリー・ガルブレイス(G) オスカー・ペティフォード(B,VC) ミルト・ヒントン(B) オシー・ジョンソン,ボビー・ドナルドソン(DS) クインシー・ジョーンズ(指揮)

【録音】
1954年12月

カテゴリ別

カテゴリー アーカイブ
Translate »