20世紀ジャズ名盤の全て

プロフェット・スピークス/ミルト・ジャクソン -1990年代

聴く度に驚かされるのが、この人のブルース感覚だ。まったく衰えていない。本作でも当時売りだし中だったジョシュア・レッドマンを迎え、じつにツボを押さえた安定感のある演奏を聴かせる。マンネリのようでマンネリでない、普遍的な魅力を感じさせるアルバムなのだ。

トラックリスト

01プロフェット・スピークス
02イン・ア・センチメンタル・ムード
03ファイヴ・オクロック・イン・ザ・モーニング
04ユー・アー・ソー・ビューティフル
05オフ・マイナー
06カム・トゥ・ミー
07ワンダー・ホワイ
08リヴ・ヴァイタリゼーション
09人生の楽しき秘密よ
10シリアス・グリース
11マイ・ロマンス
12ブルー・モンク

演奏

ミルト・ジャクソン(VIB) シダー・ウォルトン(P) ジョン・クレイトン(B) ビリー・ヒギンズ(DS) ジョー・ウィリアムス(VO) ジョシュア・レッドマン(TS)

カテゴリ別

カテゴリー アーカイブ
Translate »