20世紀ジャズ名盤の全て
JAZZ Misty-ipanema 20世紀ジャズ名盤の全て

プロファウンドリー・ブルー~メモラブル・セッションズ・ウィズ・エドモンド・ホール -1941年

スウィング・ジャズを録音していた時代にブルーノートが残した最高の演奏を集めた一種のベスト盤。とくにクリスチャンのアコースティック・ギターをフィーチャーした5曲は、このレーベルを代表する極め付きの名演として語り継がれているものだ。(CDジャーナルより)

【収録曲】
01 JAMMIN’ IN FOUR
02 EDMOND HALL BLUES
03 PROFOUNDLY BLUE
04 PROFOUNDLY BLUE NO.2
05 CELESTIAL EXPRESS
06 ROMPIN’ IN’ 44
07 ROMPIN’ IN’ 44
08 BLUE INTERVAL
09 SMOOTH SAILING
10 SMOOTH SAILING
11 SEEIN’ RED
12 IT’S BEEN SO LONG
13 IT’S BEEN SO LONG
14 I CAN’T BELIEVE THAT YOU’RE IN LOVE WITH ME
15 I CAN’T BELIEVE THAT YOU’RE IN LOVE WITH ME
16 BIG CITY BLUES
17 STEAMIN’ AND BEAMIN’

【演奏者】
(1)~(5)エドモンド・ホール・セレステ・カルテット,(6)~(11)エドモンド・ホールズ・オール・スター・クインテット,(12)~(17)エドモンド・ホール・スイングテット

【録音】
(1)~(5)1941年2月,(6)~(11)1944年1月,(12)~(17)1944年5月

カテゴリ別

カテゴリー アーカイブ
Translate »