20世紀ジャズ名盤の全て

プレイズW.C.ハンディ/ルイ・アームストロング -1954年

“ブルースの父”とも称されるW.C.ハンディの楽曲を取り上げた1954年の名盤。9分にも及ぶ「セントルイス・ブルース」をはじめ、ルイ・アームストロングの持つ力強さが全面に出たアルバムとして評価が高い。(CDジャーナルより)

【収録曲】
01 ST.LOUIS BLUES
02 YELLOW DOG BLUES
03 LOVELESS LOVE
04 AUNT HAGAR’S BLUES
05 LONG GONE (FROM BOWLING GREEN)
06 THE MEMPHIS BLUES (OR, MISTER CRUMP)
07 BEALE STREET BLUES
08 OLE MISS
09 HANTEZ-LES BAS (SING ‘EM LOW)
10 HESITATING BLUES
11 ATLANTA BLUES (MAKE ME ONE PALLET ON YOUR FLOOR)

【演奏】
ルイ・アームストロング(TP,VO) トラミー・ヤング(TB) バーニー・ビガード(CL) ビリー・カイル(P) アーヴェル・ショウ(B) バレット・ディームス(DS) (1)(3)(5)(10)ヴェルマ・ミドルトン(VO)

【録音】
1954年7月

カテゴリ別

カテゴリー アーカイブ
Translate »