20世紀ジャズ名盤の全て
JAZZ Misty-ipanema 20世紀ジャズ名盤の全て

ブローイング・イン・フロム・シカゴ/クリフ・ジョーダン~ジョン・ギルモア -楽器

ジャズ・メッセンジャーズのリズム・セクションをバックに、2本のテナーがうなりをあげる豪快なセッション。古き良き1957年、場所はシカゴ、これをジャズといわずして何という。クリフとジョンの音色の違いに注目だ。(CDジャーナルより)
【収録曲】
01STATUS QUO
02BO-TILL
03BLUE LIGHTS
04BILLIE’S BOUNCE
05EVIL EYE
06EVERYWHERE
【演奏】
クリフ・ジョーダン,ジョン・ギルモア(TS) ホレス・シルヴァー(P) カーリー・ラッセル(B) アート・ブレイキー(DS)
【録音】
1957年3月

カテゴリ別

カテゴリー アーカイブ
Translate »