20世紀ジャズ名盤の全て
JAZZ Misty-ipanema 20世紀ジャズ名盤の全て

ブラック・ホークのマイルス・デイビスVol.1&2/マイルス・デイビス -1961年

Vol.1

マイルス・デイヴィスのライヴ作の中でも一般的な意味で最も“ジャズらしい”アルバム。1961年の演奏で、スタンダード中心の聴きやすい内容。とはいえ、ウィントン・ケリーらメンバーのクオリティは相当高い。

Vol.2

帝王マイルスの入門者に最初に薦めるライヴ作としては最適の一枚。彼の代表曲である「ソー・ホワット」のほか、当時のレパートリーとして人気の高かった「イフ・アイ・ワー・ベル」も収録。お酒を片手に聴きたい。

(CDジャーナルより)

【収録曲】

Vol.1

01WALKIN’

02BYE BYE BLACKBIRD

03ALL OF YOU

04NO BLUES

05BYE BYE (THE THEME)

06LOVE, I’VE FOUND YOU

Vol.2

01WELL YOU NEEDN’T

02FRAN-DANCE

03SO WHAT

04ON GREEN DOLPHIN STREET

05OLEO

06IF I WERE A BELL

07NEO

【演奏】

マイルス・デイビス(TP) ハンク・モブレイ(TS) ウィントン・ケリー(P) ポール・チェンバース(B) ジミー・コブ(DS)

【録音】

1961年4月

カテゴリ別

カテゴリー アーカイブ
Translate »