20世紀ジャズ名盤の全て

ニアネス・オブ・ユー/ダイアン・リーブス -1988年

本作録音当時、リーブスはジャズ・ボーカル界の新御三家として大いに持て囃され人気も高かった。確かに抜群の歌唱力と魅力的な歌声で群を抜いた存在だった。曲の読みの深さや上手いアドリブが本作で堪能できる。

 

アーティスト:ダイアン・リーヴス(vo)マルグリュー・ミラー,ドナルド・ブラウン(p)チャーネット・モフェット(b)グレッグ・オズビー(as)マーヴィン“スミッティ”スミス,テリ・リン・キャリントン(ds)ロン・パウエル(perc)ボビー・ハッチャーソン(vib)ケヴィン・ユーバンクス(g)

 

収録曲:

01アフロ・ブルー
02ニアネス・オブ・ユー~ミスティ (ニュー・ヴァージョン)
03アイ・リメンバー・スカイ
04ラヴ・フォー・セール
05朝日のようにさわやかに
06ライク・ア・ラヴァー
07ハウ・ハイ・ザ・ムーン
08心が歌う歌
09フォー・オール・ウィ・ノウ
10ニアネス・オブ・ユー~ミスティ
11アンシェント・ソース
12スプリング・リアリー・ハング・アップ・ザ・モスト
13フリーダム

カテゴリ別

カテゴリー アーカイブ
Translate »