20世紀ジャズ名盤の全て
JAZZ Misty-ipanema 20世紀ジャズ名盤の全て

ナイト・イン・マンハッタン/リー・ワイリー -1950年

戦前のジャズを代表する白人ヴォーカリストの代表作。ビッグ・バンドやストリングスを従えての豪華な楽曲とピアノ・デュオでのしっとりとした楽曲が収録されている。ハスキーな彼女の声とマンハッタンのイメージが重なる。(CDジャーナルより)

【収録曲】

01 MANHATTAN
02 I’VE GOT A CRUSH ON YOU
03 A GHOST OF A CHANCE
04 OH! LOOK AT ME NOW
05 HOW DEEP IS THE OCEAN
06 TIME ON MY HANDS
07 STREET OF DREAMS
08 A WOMAN’S INTUITION
09 SUGAR
10 ANY TIME, ANY DAY, ANYWHERE
11 SOFT LIGHTS AND SWEET MUSIC
12 MORE THAN YOU KNOW

【演奏】

リー・ワイリー(VO) (1)~(4)(7)~(10)ボビー・ハケット(TP) ジョー・ブシュキン,(5)(6)(11)(12)スタン・フリーマン,サイ・ウォルター(P) 他

【録音】

(1)~(4)(7)~(10)1950年12月 (5)(6)(11)(12)1951年11,12月

カテゴリ別

カテゴリー アーカイブ
Translate »