20世紀ジャズ名盤の全て
JAZZ Misty-ipanema 20世紀ジャズ名盤の全て

トリオ・ミュージック、チック・コリア -1981年

’67年の名盤『ナウ・ヒー・シングス』から14年、復活した黄金トリオによる’81年録音の2枚組。1枚目は現代音楽にインスパイアされたフリー・インブロヴィゼイション集であり、2枚目はチックの敬愛するセロニアス・モンクの作品集。どちらも高品質。

-内容(「CDジャーナル」データベースより)

 

アーティスト:チック・コリア(P) ミロスラフ・ヴィトウス(B) ロイ・ヘインズ(DS)

 

[Disc 1]〈トリオ・インプロヴィゼーション〉
01トリオ・インプロヴィゼーション1
02トリオ・インプロヴィゼーション2
03トリオ・インプロヴィゼーション3
04デュエット・インプロヴィゼーション1
05デュエット・インプロヴィゼーション2
06トリオ・インプロヴィゼーション4
07トリオ・インプロヴィゼーション5
08スリッパリー・ホエン・ウェット
[Disc 2]〈ザ・ミュージック・オブ・セロニアス・モンク〉
01リズム=アーニング
02ラウンド・ミッドナイト
03エロネル
04シンク・オブ・ワン
05リトル・ルー・ティ・トゥー・ティ
06リフレクションズ
07ハッケン・サック

〈録音〉
1981年

カテゴリ別

カテゴリー アーカイブ
Translate »