20世紀ジャズ名盤の全て
JAZZ Misty-ipanema 20世紀ジャズ名盤の全て

ターン・アウト・ザ・スターズ~ハイライト、ビル・エバンス -1980年

ビル・エヴァンスが死の3カ月前、ヴィレッジ・ヴァンガードに出演したときの未発表ライヴ。4日間分のテープの中から、エヴァンス自身が選曲したものだそうだ。その演奏内容は、晩年とは思えないほどの力強さである。やはりエヴァンスは神がかった表現者だ。

―内容(「CDジャーナル」データベースより)

 

アーティスト:ビル・エバンス(p)マーク・ジョンソン(b)ジョー・ラバーベラ

 

01ビルズ・ヒット・チューン
02マイ・フーリッシュ・ハート
03ターン・アウト・ザ・スターズ
04ライク・サムワン・イン・ラヴ
05トゥー・ロンリー・ピープル
06ロウリー
07イェット・ネヴァー・ブロークン
08きみの愛のために
09ナルディス

〈録音〉
1980年

カテゴリ別

カテゴリー アーカイブ
Translate »