20世紀ジャズ名盤の全て
JAZZ Misty-ipanema 20世紀ジャズ名盤の全て

ソングス~アート・オブ・ザ・トリオ Vol.3/ブラッド・メルドー -1990年代

パット・メセニーが大絶賛するピアニスト、ブラッド・メルドー。ロックンロールに対する愛情も感じさせる彼のタッチからは、従来のジャズ・アーティストにはない感性がほとばしっている。(CDジャーナルより)

【収録曲】
01 SONG-SONG
02 UNREQUITED
03 BEWITCHED, BOTHERED AND BEWILDERED
04 EXIT MUSIC (FOR A FILM)
05 AT A LOSS
06 CONVALESCENT
07 FOR ALL WE KNOW
08 RIVER MAN
09 YOUNG AT HEART
10 SEHNSUCHT

【演奏者】
Brad Mehldau – piano
Larry Grenadier – double bass
Jorge Rossy – drums

【録音】
1998年5月27-28日

カテゴリ別

カテゴリー アーカイブ
Translate »