20世紀ジャズ名盤の全て

スタンダード・タイムVol.3/ウイントン・マルサリス -1989年

マルサリスのスタンダード・シリーズの第3段。父エリスとの共演盤だ。さすがに親子共演ということもあり、トランペットのワン・ホーン・カルテットという難しさを微塵も感じさせず、リラックスした味わいがある。

 

アーティスト:ウイントン・マルサリス(TP,VO) エリス・マルサリス(P) レジナルド・ヴィール(B) ハーリン・ライリー(DS)

 

収録曲:

01IN THE COURT OF KING OLIVER
02NEVER LET ME GO
03STREET OF DREAMS
04WHERE OR WHEN
05BONA AND PAUL
06THE SEDUCTRESS
07A SLEEPIN’ BEE
08BIG BUTTER AND EGG MAN
09THE VERY THOUGHT OF YOU
10I COVER THE WATERFRONT
11HOW ARE THINGS IN GLOCCA MORRA?
12MY ROMANCE
13EVERYTHING HAPPENS TO ME
14FLAMINGO
15YOU’RE MY EVERYTHING
16SKYLARK
17IT’S EASY TO REMEMBER
18TAKING A CHANCE ON LOVE
19I GOTTA RIGHT TO SING THE BLUES
20IN THE WEE SMALL HOURS OF THE MORNING
21IT’S TOO LATE NOW

カテゴリ別

カテゴリー アーカイブ
Translate »