20世紀ジャズ名盤の全て
JAZZ Misty-ipanema 20世紀ジャズ名盤の全て

ザ・ジニアス・オブ・バド・パウエル -1950年

ジャズ・ピアノの開祖的存在であるバド・パウエルが1951年に吹き込んだヴァーヴ盤。レイ・ブラウンらとのトリオ演奏とソロ・ピアノを収録しているが、どちらも20代の天才が持つ狂気を体験するには十分な名演。(CDジャーナルより)

【収録曲】

01 TEA FOR TWO
02 TEA FOR TWO
03 TEA FOR TWO
04 HALLELUJAH
05 PARISIAN THOROUGHFARE
06 OBLIVION
07 DUSK IN SANDI
08 HALLUCINATIONS
09 THE FRUIT
10 A NIGHTINGALE SANG IN BERKELEY SQUARE
11 JUST ONE OF THOSE THINGS
12 THE LAST TIME I SAW PARIS
(1)(3)ボーナストラック

【演奏】

バド・パウエル(P) (1)~(4)レイ・ブラウン(B) バディ・リッチ(DS)

【録音】

(1)~(4)1950年7月 (5)~(12)1951年2月

カテゴリ別

カテゴリー アーカイブ
Translate »