20世紀ジャズ名盤の全て
JAZZ Misty-ipanema 20世紀ジャズ名盤の全て

ザ・サウンド・オブ・ソニー/ソニー・ロリンズ -1950年代

日本でも人気の高いソニー・クラークを迎え、おなじみの野太いテナーを聴かせる一枚。その存在感たっぷりのブロウに応えるポール・チェンバースとロイ・ヘインズも相手にとって不足なしといったところ。(CDジャーナルより)
【収録曲】
01THE LAST TIME I SAW PARIS
02JUST IN TIME
03TOOT, TOOT, TOOTSIE
04WHAT IS THERE TO SAY
05DEARLY BELOVED
06EV’RY TIME WE SAY GOODBYE
07CUTIE
08IT COULD HAPPEN TO YOU
09MANGOES
10FUNKY HOTEL BLUES
(10)ボーナストラック
【演奏】
ソニー・ロリンズ(TS) (1)~(7)(9)(10)ロイ・ヘインズ(DS) (2)~(7)(9)(10)ソニー・クラーク(P) (2)(3)(5)~(7)(9)パーシー・ヒース,(1)(4)(10)ポール・チェンバース(B)
【録音】
1957年6月

カテゴリ別

カテゴリー アーカイブ
Translate »