20世紀ジャズ名盤の全て
JAZZ Misty-ipanema 20世紀ジャズ名盤の全て

ザ・コングリゲイション/ジョニー・グリフィン -1950年代

ソニー・クラーク・トリオを従えた、“リトル・ジャイアント”ことジョニー・グリフィンによるワンホーンの快作。ノリがいいゴスペル調のタイトル曲はグリフィンの自作で、おおらかなソロをスウィンギーに演奏している。同郷のジョン・ジェンキンスが書いた「ラテン・クォーター」も味のある名曲。スタンダードの「イッツ・ユー・オア・ノー・ワン」では得意の速吹きを披露する。カヴァー画を担当したのは若き日のアンディ・ウォーホール。(ユニバーサルミュージックジャパンにより)

【収録曲】

01THE CONGREGATION

02ラテン・クォーター

03アイム・グラッド・ゼア・イズ・ユー

04メイン・スプリング

05イッツ・ユー・オア・ノー・ワン

【演奏】

ジョニー・グリフィン(TS) ソニー・クラーク(P) ポール・チェンバース(B) ケニー・デニス(DS)

【録音】

1957年10月

カテゴリ別

カテゴリー アーカイブ
Translate »