20世紀ジャズ名盤の全て

コーリング・ユー/ホリー・コール -1990年代

いわゆるジャズ・ボーカルとは一線を画したフィールドで自分の歌を追求するコール。彼女が本作で登場した時は、本当に鮮烈だった。聖女と娼婦が同居したような神秘的なムードは、現在も多くのファンを魅了している。

 

アーティスト:ホリー・コール(VO) アーロン・デイヴィス(P) デヴィッド・ピルチ(B) ジョニー・フリーゴ(VN) ロバート・スティーヴンソン(BS-CL)

 

収録曲:

01TRUST IN ME
02I’M GONNA LAUGH YOU RIGHT OUT OF MY LIFE
03IF I WERE A BELL
04SMILE
05PURPLE AVENUE
06CALLING YOU
07GOD WILL
08ON THE STREET WHERE YOU LIVE
09HONEYSUCKLE ROSE
10I’LL BE SEEING YOU

 

 

カテゴリ別

カテゴリー アーカイブ
Translate »