20世紀ジャズ名盤の全て
JAZZ Misty-ipanema 20世紀ジャズ名盤の全て

コンプリート・オーバーシーズ/トミー・フラナガン -1950年代

トミー・フラナガンのリーダー・アルバムの中でも最高傑作といわれているアルバムだ。CD化にあたりオリジナルのLPには未収録だった別テイクが3曲収録されている。フラナガンのプレイも素晴らしく乗り、エルヴィン、ウィルバーとの一体感が見事。(CDジャーナルより)

【収録曲】

01RELAXIN’ AT CAMARILLO

02CHELSEA BRIDGE

03ECLYPSO

04DALARNA(TAKE 3)

05VERDANDI(TAKE 1)

06WILLOW WEEP FOR ME(TAKE 2)

07BEATS UP

08SKAL BROTHERS

09LITTLE ROCK

10DALARNA(TAKE 2)

11VERDANDI(TAKE 2)

12WILLOW WEEP FOR ME(TAKE 1)

【演奏】

トミー・フラナガン(P) ウィルバー・リトル(B) エルヴィン・ジョーンズ(DS)

【録音】

1957年8月

カテゴリ別

カテゴリー アーカイブ
Translate »