20世紀ジャズ名盤の全て

クラウス・オガーマン・フィーチャリング・マイケル・ブレッカー/マイケル・ブレッカー -1980年代

オガーマンはボサノバからフュージョン、サード・ストリームまで幅広いジャンルで活躍したアレンジャーだ。本作はブレッカーをフューチャーしているものの、サウンドはオガーマンの世界そのもの。入魂の異色作だ。

 

アーティスト:クラウス・オガーマン(指揮) マイケル・ブレッカー(TS) エイブラハム・ラボリエル,エディ・ゴメス,マーカス・ミラー(B) スティーヴ・ガッド,ヴィニー・カリウタ(DS) ロベン・フォード,ディーン・パークス(G) アラン・パスクア(KEY) ポウリーニョ・ダ・コスタ(PERC) ランディ・ブレッカー(TP)

 

収録曲:

01CORFU
02LYRICOSMOS
03AFTER THE FIGHT
04ADONIA
05BOULEVARD TRISTESSE

カテゴリ別

カテゴリー アーカイブ
Translate »