20世紀ジャズ名盤の全て
JAZZ Misty-ipanema 20世紀ジャズ名盤の全て

ギル・エバンス・アンド・テン -1950年代

鬼才と形容される名アレンジャー、ギル・エヴァンスが57年に録音した初リーダー作。10人の精鋭からなるユニークなジャズ・オーケストラ作品。不可思議なハーモニーで全編を神秘的に包み込むギルの独創的なカラーは、すでにこの時に完成されていた。モダン・ジャズが生んだ最高のサウンド・クリエーター、ギルが美しいハーモニーで壮大なサウンドを表現し、早くも独創的なカラーを世に知らしめた初リーダー作。(CDジャーナルより)

【収録曲】

01REMEMBER

02ELLA SPEED

03BIG STUFF

04NOBODY’S HEART

05JUST ONE OF THOSE THINGS

06IF YOU COULD SEE ME NOW

07JAMBANGLE

【演奏】

ギル・エヴァンス(P,COND)ジェイク・コーヴェン(TP)ジミー・クリーヴランド(TB)ウィリー・ラフ(HR)リー・コニッツ(AS)スティーヴ・レイシー(SS)デイヴ・クルツァー(FG)ポール・チェンバース(B)(1)ジョニー・キャリシ(TP)(1)ジョー・ジョーンズ(DS)(2)~(7)ルイ・ムッチ(TP)(2)~(7)ニック・スタビュラス(DS)

【録音】

(1)(2)(4)(6)57.9 (3)(5)(7)57.10

カテゴリ別

カテゴリー アーカイブ
Translate »