20世紀ジャズ名盤の全て
JAZZ Misty-ipanema 20世紀ジャズ名盤の全て

インボケイションズ~蛾と炎、キース・ジャレット -1980年

1枚目がパイプ・オルガンとソプラノ・サックスによる組曲で、ソロプレイ及び多重録音。2枚目が得意のピアノ・ソロ、ヴォイス入りの組曲。まさにキースならではの多彩で天才的なプレイだ。それが逆に好き嫌いや、出来の落差となっていそうな気がする。

-内容(「CDジャーナル」データベースより)

 

アーティスト:キース・ジャレット

 

01インヴォケイションズ (第1楽章~第7楽章)
02蛾と炎 (パート1~パート5)

〈録音〉
1980年

カテゴリ別

カテゴリー アーカイブ
Translate »