20世紀ジャズ名盤の全て
JAZZ Misty-ipanema 20世紀ジャズ名盤の全て

インセプション/マッコイ・タイナー -1962年

コルトレーンのグループに参加しジャズに残るピアニストの一人となるマッコイ・タイナー。23歳の若き才能がエルヴィン・ジョーンズらと吹き込んだ初リーダー作でも、その類まれなハーモニー感覚を披露する。(CDジャーナルより)

【収録曲】

01INCEPTION

02THERE IS NO GREATER LOVE

03BLUES FOR GWEN

04SUNSET

05EFFENDI

06SPEAK LOW

【演奏】

マッコイ・タイナー(P) アート・デイヴィス(B) エルヴィン・ジョーンズ(DS)

【録音】

1962年1月

カテゴリ別

カテゴリー アーカイブ
Translate »