20世紀ジャズ名盤の全て
JAZZ Misty-ipanema 20世紀ジャズ名盤の全て

アル&ズート/アル・コーン・フィーチャリング・ズート・シムズ” -1950年代

アルとズートはどちらもテナー・サックスの名手。彼らは数々の名盤を世に残したが、本作もそんな名盤の一つだ。スウィンギーなリズムに乗って繰り広げられる、ニ人のサックス・バトルは快適。そして、集中力ある演奏なのに、どこかクールで小粋なのは彼らの真骨頂だろう。
『フロム・A・トゥ・Z』も有名なレスター・ヤング系白人テナー奏者の名コンビ、アル・コーンとズート・シムズによるホットなテナー・バトルが堪能できるアルバム。スウィンギーなサウンドが心地好い。(CDジャーナルより)
【収録曲】
01IT’S A WONDERFUL WORLD
02BRANDY AND BEER
03TWO FUNKY PEOPLE
04CHASING THE BLUES
05HALLEY’S COMET
06YOU’RE A LUCKY GUY
07THE WAILING BOAT
08JUST YOU, JUST ME
【演奏】
アル・コーン,ズート・シムズ(TS,CL) モーズ・アリソン(P) テディ・コティック(B) ニック・スタビュラス(DS)
【録音】
1957年3月

カテゴリ別

カテゴリー アーカイブ
Translate »